ホーム > グループニュース > 記事詳細

グループニュース [Group News]

2007.12

アジア最大級の繊維総合見本市「JWFジャパンクリエーション」
「薄」「透」「光」「軽」をキーワードにオーガンジー出展

東京ビックサイトで毎年開催の同展示会は、アジア最大のスケールの繊維総合見本市。出展企業も280社にのぼり、特に今回は技術立国ニッポンの魅力をよりパワフルにアピールするテキスタイルが集結しました。その中で、小田ゴウセングループは「薄」「透」「光」「軽」をキーワードに、技術・感性・企画提案力の“粋”を生かしたオーガンジーを、4つのテーマブースに分けて展示。入場者数約3万8千人と大盛況の会場内で、ひときわ来場者の目を引きました。



 

「薄」「透」「光」「軽」を徹底追求ハリコシとソフトの風合いを加味した4つの素材ブース
1.リファイン ソフト REFIND SOFT
従来のソフト感に「洗練された上品さ」を持たせ、さらにハリコシとソフトをブレンドした風合いが来場者間で評判になった上質オーガンジーの傑作。

2.エレガンス アンド シャイニー ELEGANCE AND SHINY
小田ゴウセングループの独自技術による極細分繊糸が織りなすエレガンスに光沢を加えた上質な素材は、ブライダル関係者の注目を一身に浴びた。

3.ブックセレクション
BOOK SELECTION’S
見本帳の決定版「ヌーベルマリエ」(52品番、1100色)や1ランク上質の商品をそろえた「フェアリーウイング」などBOOKの中でも特に引き合いの多い素材や、新しくBOOKに追加された素材を展示。

4.ニューマテリアル NEW MATERIAL
「分繊糸の組み合わせノウハウによる新世界を創り出す」複合素材の新しい提案を形にしたブース。たとえばオパールのような輝きを持たせたものやモルフォ(蝶の羽)の薄地に楊柳加工したものなど、最高水準の加工技術を披露。

ページのトップへ