ホーム > グループニュース > 記事詳細

グループニュース [Group News]

2010.10

JAPAN CREATIONで紹介された高次加工の新商品の紹介。
テーマは"FABRIC MAGIC"〜高次加工という魔法によって新しく、一層の価値感のあるものが生み出されている。

 前回までの専門性に特化したブライダル中心の展示から一変!今回は弊社の独自素材に、 プリントや表面効果のある加工を施した高次加工商品に注力し、フォーマルファッションや舞台衣装、資材など、 ブライダル以外のお客様にも分かりやすく、バラエティ豊かな商品を圧倒的な迫力で展示。新しいマーケットの拡大を目指した。
 また、新しく加工商品を多数展示することでアパレル関係者の集客にも成功した。 全く新しい、さまざまな分野とのコラボレーションなどに期待が膨らんでいる。

image

光沢サテン + 転写プリント
グラデーションのプリントが光沢のあるサテンと重なって、オーロラのような効果が出ます。

image

7dのオーガンジー + 転写プリント
空気のように軽く、すけ感のあるオーガンジーに転写プリントをのせ、より表情のある素材感を出せます。

image

ディボック加工
一種の塩縮による熱処理生地収縮加工。水玉や三角形など、凹凸のある立体的な表面感を出します。

image

後染めサテン + 3Dエンボス加工
ジャガード織物のように見える後加工。見る角度により柄が変化したり3D感覚を味わえます。単純な凹凸模様でなく、立体的な視覚上の高級感が得られます。

image

カットジャガード + 転写プリント
立体感のある水玉・カットジャガードに花柄プリントをのせ、より表情のある素材感を出せます。

image

シフォン + 箔プリント
粒子の細かいハーフゴールドの箔プリントで繊細な柄を表現。高級感が得られます。

image

割繊糸を使用したニット素材+ 花柄の転写プリント
20d/1fの糸で編んだテキスタイルを染色工程の時に20d/8fに分割する糸を使った生地。この特殊な原糸を使用する事で今までにない非常にソフトで手触りの良い生地が出来ました。

image

グラスオーガンジー + グリッタープリント
透明感のあるオーガンジーにグリッタープリントを乗せ、キラキラした華やかさを表現。今回ブライダル向けにオリジナルの柄を出しました。

image

後染めタフタ + ピッチング加工
生地をつまみあげて(Pinching)成型します。ダイヤ柄・縦ダイヤ柄・波型柄・花柄をはじめ、つまみあげる間隔や位置を変えることで、オリジナリティのある立体的な柄を作ることが出来ます。

image

シャンブレーソフトオーガンジー + グリッター加工
シュリンク加工=収縮。生地をはり合わせ熱加工にて収縮させ、凹凸のある柄を出します。柄にグリッターを置くことで光沢もプラス。ドレスにぴったりなゴージャスな加工です。

ページのトップへ