ホーム > グループニュース > 記事詳細

グループニュース [Group News]

2007.5

多摩美術大学で小田代表「テキスタイルテクノロジー論」。
テーマは“マイブランドを発信できるデザイナーになるには”

 多摩美術大学で講演するのは、すでに3度目の小田代表。“マイブランドを発信できるデザイナーになるには”がテーマの講演内容は、「デザインプロセス」に始まって、自分探しの旅、ライフ・ライン、ライフ・フィロソフィー(価値観)まで、単なる方法論だけでなく、人生にまで踏み込んだ話になりました。また、自分の夢を達成するための夢のマスターリストづくりを実施。自分の長所を発見し、目標達成計画を作るなど、特に“就職活動中”の学生にとっては実践的に役立ったよう。後日届けられた35枚のレポートには「自分を見つめ直すことができ、ヤル気が出てきた」など、熱い思いの感謝文がそれぞれに書かれていました。
 「自分の個性を生かし、世界でも通用するデザイナーさんが多く育ってほしい」と、代表は期待しています。

多摩美術大学 講演「テキスタイルテクノロジー論」の抄訳は「小田外喜夫イキイキコラム」をご覧下さい

ページのトップへ