ホーム > グループニュース > 記事詳細

グループニュース [Group News]

2009.4

サンコロナは第36期に向け、4月21日組織強化のため改革を行い、若手経営幹部に権限を委譲して行く体制を固めた。
事業の高度化をスピーディに実現させ、総合力を発揮できるように機動力ある新体制で臨む。
各事業体ごとにマネージャーを選任、協調性と個性ある集団として躍進を目指す。

社長訓示
 『環境の構造変化は急速で、グローバル化が進んでいる。この時代変化の中で収益向上の仕組みづくりが必須となる。
 事業の高度化をスピーディに実現させ、総合力を発揮できるように新体制で臨む。
 各事業体ごとにマネージャーを選任、現場に近いところで問題解決と意思決定がスピーディに行われる組織にする。
 若手経営幹部は権限と責任を持つことで自覚が出来る。
 自己で考え、方針を立て、問題解決能力を向上させる。
 マネージャーに望むことは他部門との対話力(相手の立場に立てる力)、説得力(納得袋を開いてもらえる力)、 まとめる力、人間力であり、当社の牽引力となっていただきたい。』

ページのトップへ