ホーム > グループニュース > 記事詳細

グループニュース [Group News]

2008.6

経産省、中小企業庁の「元気なモノ作り中小企業300社」に小田ゴウセンが選定された
オーガンジー用ポリエステル分繊糸製造で高い評価を得る

●この選定制度は、経済産業省が2006年からスタート。
 日本の産業の国際競争力を支え経済活力の源泉となっている中小企業の高度なモノ作り技術を広く国民に対して分かりやすく示すことが目的となっている。その2008年版の300社に小田ゴウセンが選定された。
  選定対象となったのは「オーガンジー用ポリエステル分繊糸製造」で、300社の中でも「欧州を中心に高級インテリアカーテン、ブライダル衣料に採用の分繊オーガンジーが世界の販売シェア80%」という圧倒的な実績の高さが評価された。

●経済産業大臣感謝状贈呈式に小田代表が出席
 7月14日、KKRホテル名古屋で「明日の日本を支える元気なモノ作り中小企業300社」に対して感謝状の贈呈式が行われた。
  小田代表が出席し、長尾尚人中部経済産業局長より感謝状と盾を授与された。中小企業のヤル気を喚起し、若年層のモノづくりへの関心を高める中小企業のモデルとなることを期待された。

感謝状の贈呈式

右が経産省・中部経産局の長尾局長

ページのトップへ