ホーム > グループニュース > 記事詳細

グループニュース [Group News]

2008.6

更なるグローバル生産体制強化へ
ベトナム小田新工場、2009年1月稼働へスタート

●月産5万枚~10万枚のカーテン縫製工場に
 新工場は、ベトナム・ホーチミン市郊外のドンアン工業団地内に開設。カーテン縫製の海外工場はすでに上海にあるが、新たにベトナムへ進出するのは、中国での一極集中のリスクを回避するとともに、同国の為替・給与・労働条件など工場を持つことのトータルメリットを考えてのもの。新工場では稼働当初月産5万枚、2010年度中には10万枚生産をめざしている。

●中国・ベトナム両工場で受注増大へ万全態勢
 量販店をはじめとしたコモディティマーケットからの受注増大の対応策はかねてよりの課題だっただけに、自他共にベトナム新工場への期待は大きい。来年早々には中国・ベトナム工場の海外両軸体制により、グローバルな生産体制を更に強化できる。

ベトナム新工場

ベトナム新工場の所在地

ページのトップへ