ホーム > グループニュース > 記事詳細

グループニュース [Group News]

2009.6

サンコロナグループは7月 中国福建省・厦門市に新会社『厦門旺世商貿有限公司』を設立する。 ウェディングやフォーマルドレス向け生地の生産販売を行う。
〈サンコロナ〉

 厦門には日本や欧米・中国のドレスメーカーが多く、世界のウェディングドレスの7割を縫製する世界最大の「産地」になっており、サンコロナグループはもとより、小田ゴウセングループにとっても 重要な戦略的販売拠点となる。
 すでに先行稼働しているグループ会社の『無錫小田合成繊維有限公司』で生産されて極細糸(ウーリー分繊)を原材料として使用する一貫生産方式でグループの総合力を活かしていく。
 「日本の技術を生かした値ごろな生地」をマーケットに提案していくことで、競争力を高める。

ページのトップへ