ホーム > グループニュース > 記事詳細

グループニュース [Group News]

2010.3

小田テックスが教育施設向け、大型液晶モニターの保護用カバーを開発し生産・販売する。

 各教育機関ではデジタル時代に対応して視覚教育用に大型液晶モニターの導入が進んでいるが、 教育の現場では破損などの被害を防止し埃や汚れから守るカバーのニーズが生まれている。
 小田テックスの技術を生かした開発商品として、全国都道府県市の教育委員会(866箇所)に対して 販促を進めている。
素材は自動車にも使用されている難燃ポリエステル織物、難燃ウレタンスポンジ、 制電性ポリエステル生地で制作されており、耐久性・耐光性に優れた商品である。
 また、ウレタン生地を使うことにより、衝突事故の際の衝撃吸収の役割も担えるものとなっている。 構造は着脱も簡便なもので今後の販売シェア拡大が期待できる。

《お知らせ》
2010年12月の納品実績
●奈良市の小中学校に約600枚の当社製品が使用されました。
今後更に他市でも納品が計画されています。

商品名 : 薄型デジタルテレビ専用 ディスプレイカバー
【クリックでパンフレット表示】(PDFデータ)

ページのトップへ