ホーム > グループニュース > 記事詳細

グループニュース [Group News]

2009.1

世界最大規模「ハイムテキスタイル展」に11人研修視察。
新商品開発のベース情報やクオリティ充実に意欲。
〈サンコロナ〉

 世界同時不況により全体に来場者は減ったとはいえ、歴史ある世界最大のインテリア・テキスタイル見本市「ハイムテキスタイル」
日本からの参加が少ないなか、トレンドを重視する当社は、小田社長をはじめ企画開発スタッフ11人が研修視察した。
 今年のテーマは「意外性、予期していないことの発見」で、今回からトレンドチームに日本人が加わり6カ国のデザイナーにより「ILLUSIONIST」「TIME TRAVELLER」など斬新な6テーマのトレンドが提示された。トレンドチームが若返ったこともあって、欧州インテリア伝統の重厚なものは減り、日本の市場にも受け入れられやすいデザインコンセプトが中心になっていたのが特徴。これらトレンドのコンセプトを「日本の市場ニーズを考慮しながら積極的に取り入れたい」と、開発スタッフは意欲をみせる。

ページのトップへ